Return to site

機械学習エンジニアは業務委託で活躍可能?

評価が高まる機械学習エンジニア、業務委託の可能性

· 機械学習エンジニアの転職

機械学習エンジニアの職場の選択肢は広がりつつある

機械学習に関する開発が増えているため、機械学習エンジニアが活躍できる職場(案件・求人)の絶対数が増加ししています。

さらに、機械学習エンジニアを採用するのが難しくなっているため、企業はエンジニアを獲得するために、年収だけではなく、働き方についてもエンジニアに魅力的な環境を提示する企業が増えて来ています。

具体的には、勤務時間を柔軟にしたり、リモートワークを可能にしたり、開発に集中できるための環境を提供するなど、各社工夫を始めています。

正社員だけでなく、業務委託も受け入れる企業も

機械学習エンジニアについては、重要なデータを扱ったり、会社のコアの業務を担当するため、正社員募集を前提とする企業が多くあります。

ただし、昨今の機械学習エンジニアの採用難から、業務委託のエンジニアも募集の対象とする企業が出て来ています。そのため、フリーのエンジニアにとっては、チャンスと言えるでしょう。

フリーのエンジニアをしていたが、社員に戻りたいと考えるエンジニアにとっても良いチャンスかもしれません。

業界による違い、採用時期による違い

機械学習への投資に積極的な業界でも、関係する業界によっては正社員・常駐が当たり前になる企業もあります。規模の大きな企業・知名度のある企業については、正社員を前提とする企業が多いでしょう。

ただし、大きな企業の中には、人事にも採用目標があり、その目標を達成するために、採用の選考基準が緩くなるケースもあります。エージェントに採用ニーズをチェックしながら、活動をするのもオススメです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly